このようなお悩みはありませんか?

  • 2020年にISDN、2025年にはアナログ回線が終了って聞いたけど大丈夫!?
  • JCA手順などのレガシーEDIを流通BMSに移行したい。
  • 紙の伝票をなくして、手作業を減らしたい。
  • モデムやターミナルアダプタなどレガシー機器が老朽化。保守サポートも終了して維持できない。
  • 地震などの自然災害や、万一の緊急事態に備えてBCP対策を行いたい。

クラウドEDI-Platform とは

EDIにおけるさまざまな通信手順、通信手段に対応し、発注・出荷・受領・返品・請求・支払などのEDI業務の効率化を支援するクラウドサービスです。

取引先に合わせたEDIをサポート
国内3拠点でのBCP対策
シェアクラウドによるローコストサービス

クラウドEDT Platformの仕組み

詳しく見る >

導入実績(主なご利用企業・50音順)


  • イートアンド株式会社
  • エフピコ
  • 亀井通産株式会社
  • 国分株式会社
  • 丸千千代田水産株式会社
  • 株式会社トーカン
  • 株式会社日本アクセス
  • 三菱食品株式会社