お気軽にお問い合わせください

STEP1:お問い合わせ>STEP2:ヒアリング・サービスご紹介>STEP3:ご提案・お見積り>STEP4:導入>STEP5:運用開始

導入メリット

メリット 卸売業

課 題

お得意先とのEDIでこんなことで困っていませんか?

ネット通販に出店しているがANSI X12フォーマットやAS2などの新しいEDI方式に対応できない
モデムやターミナルアダプタなど、レガシー機器の老朽化、保守サポートの終了により維持することが難しい
ISDNサービス終了や公衆回線からIP網への移行に伴う変化に対応できるか不安である
お得意先ごとにファイルレイアウトが違うため、新しいお得意先が増えるたびにシステムの改修が必要となり、お金と時間がかってしまう
新しくお得意先が増えるたびに、専用パッケージソフトウエアの購入を求められることも多く多端末化となってしまう
Web-EDIのお得意先が増えているため、早朝や休日の対応が必要、また、受信漏れや二重受信などの人的ミスが発生している
自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合のBCP対策が不十分と感じている

next

対 策

お得意先との煩雑なEDIをサイバーリンクスが代行します!

お得意先ごとに違う通信手順やファイルレイアウトを扱う受注業務をシェアクラウドサービス「クラウドEDI-Platform」を利用することで、運用に関する人件費、通信機器や各種ソフトウエアの維持費、システムの改修に伴う費用を軽減することが可能です。

next

効 果

専用モデムなどの通信機器類の廃止により維持コストを削減できる

通信手順をインターネット系に統一することで通信時間を短縮し通信コストを削減できる

新規の接続先が増えても通信手順やファイルレイアウトが統一されるため開発工数が削減できる

煩雑な管理運用の負荷を減らすことができる

基幹システムを持っていない企業様は、Web-EDIを利用することで、EDIの効果を享受することができる

メリット 小売業

課 題

こんなことで困っていませんか?

紙の伝票がなくならないため、伝票入力などの膨大な人的作業が発生している
請求金額と買掛金との違算が多く確認のための突合せ作業が大変
毎月の締め処理に時間がかかるため正確な経営数値の把握が遅れてしまう
モデムやターミナルアダプタなど、レガシー機器の老朽化、保守サポートの終了により維持することが難しい
EDIサーバーなどの機器類やソフトウエアの資産を持ちたくない
業界標準の流通BMSを導入したいが、取引先に対応して貰えるか不安だ
ISDNサービス終了や公衆回線からIP網への移行に伴う変化に対応できるか不安である
自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合のBCP対策が不十分と感じている

next

対 策

サーバー機器などの資産を持たずに
EDIに対応することが可能です!

シェアクラウドサービス「クラウドEDI-Platform」を利用することで、BCP対策を講じつつ、運用に関する人件費、通信機器や各種ソフトウエアなどの維持費を軽減し、EDIに対応することが可能です

next

効 果

伝票を廃止できるため伝票入力などの人的作業を軽減できる

受領データを日々お取引先に提供することにより買掛金と請求金額の違算がなくなる

月度の締め処理が早まることで、経営数字を素早く把握できる

通信手順をインターネット系に統一することで通信時間を短縮し通信コストを削減できる

煩雑な管理運用の負荷を減らすことができる