医療連携システムサービス青洲リンク

地域医療を情報通信技術の側面からサポートさせていただく事を目的にサイバーリンクスは、和歌山県とともに「きのくに医療連携システム 青洲リンク」を推進しています。

 

SS-MIXに準拠した地域医療支援システム 青洲リンク

seishulink

「きのくに医療連携システム 青洲リンク」は「県民の皆さまに安心して医療サービスを受けていただきたい」、「災害が発生した場合でも、県民の皆さまの大切な診療情報を守り、迅速かつ適切な医療サービスの提供を行いたい」という想いから誕生した和歌山県立医科大学様が全県下に展開する情報通信技術を活用した医療情報連携・保全基盤です。

高セキュリティ

地域の医療機関において各々に保管されている住民みなさまの診療情報(投薬や検査結果など)をセキュリティ面において十分に配慮されたネットワーク上で連携することで、質の高い医療サービスを和歌山県下に提供し、地域住民のみなさまに安心な医療を提供します。また、想定される南海トラフ地震にそなえ、みなさまの大切な診療情報を守ります。

SS-MIXに準拠したシステム

「きのくに医療連携システム 青洲リンク」は標準化にも積極的に取り組んでおります。連携・保全する医療情報のデータ形式には厚生労働省が推進する標準形式(SS-MIX)を採用し、ネットワークセキュリティに関しましては厚生労働省の「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に適合したIPSec+IKEを採用しています。

 

サイバーリンクスは「きのくに医療連携システム 青洲リンク」の設計・開発から導入・運用までをトータルにサポートさせていただくとともに、地域医療分野への貢献を進めてまいります。

 

 

お問い合わせ

株式会社サイバーリンクス
公共クラウド事業部 公共営業部 TEL:073-484-3610 Webでのお問い合わせ