先輩社員インタビュー

考えて仕事をできることが面白いです(金城 清史 流通クラウド事業部)

これが私の仕事!

スーパー等の業務をサポートする、基幹システムの開発をしています。次世代言語を使ってのプログラム作成やアプリケーションの環境設定、問題・課題事項の調査、対応が私の仕事です。スーパーの業務知識だけではなく、ネットワークやサーバー、言語等、情報分野全般の広い知識が必要なので、日々勉強しながら業務をこなす必要があります。そのため、新しい技術や知らないことに積極的に立ち向かうように心掛けています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

私の仕事は、皆で共通して使える部品をプログラムすることです。ただ作業をするのではなく、色々と考えて仕事をできることが面白いです。"どうすれば使いやすいか"、"なにができるか"を考えながら、プログラムを作っています。「こんな機能も欲しい」、「あれもできるようにしたい」などいろいろ意見を聞きながら、使いやすく汎用的な部品を作ることは大変なことです。しかし、自分が作った部品を皆に使ってもらった時はとてもうれしいです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

一番の決め手は他の会社よりも自分の意見を言いやすいだろうと感じたからです。私が働く中で大事にしたい点は主体的に仕事をできることでした。主体的にするためには、自分の意見を言いやすい環境が何より大事だと思い、この会社を選びました。ただ人から言われたことをするのではなく、主体的に考えて行動することが自分を成長させることに必要だと思います。実際に入社後も先輩社員や役職に関係なく自分の意見をしっかりと言えています。

1日のスケジュール

08:45 出社、1日のスケジュール確認とメールチェック
09:00 朝礼・ミーティング
09:30 不具合改修
12:00 同僚とランチ
13:00 サーバ設定
17:00 プログラミング
20:00 退社

MESSAGE メッセージ

就職活動だけに時間を使いすぎないようにしてください。企業研究や説明会の参加はもちろん大事なことですが、資格を取得したり、旅行に行ったり様々なことを体験してください。そういった経験を就職活動でも上手くいくと思います。就職活動は大変なことも多いと思いますが、楽しんで頑張ってください!