サイバーリンクスの強み

01. 「シェアクラウド」だからこそ実現できる高品質・高機能なサービスを低価格で提供します

サイバーリンクスの「シェアクラウド」は、業界に特化したシステムを利用者(=ユーザー)で共同利用(シェア)することが大きな特長です。

ユーザーから寄せられる要望を取り入れ、継続的なバージョンアップを行うことで、常に高機能、高品質なサービスを実現しています。

さらに、システムの導入、運用・保守までシェアすることで、ローコストでのサービス提供を実現しています。

02.「定常収入」を柱とした安定した収益モデルを確立しています

サイバーリンクスでは、クラウドサービスの情報処理料や保守料、モバイル端末販売に関連する一部のインセンティブ等の、安定して継続的に得られる収入を「定常収入」と位置づけ、経営管理の指標としています。

サイバーリンクスは、この「定常収入」を柱とした安定した収益基盤をベースに、業界に特化したクラウドサービスに積極的な投資を行い、順調に成長をつづけています。
売上高・定常収入推移

(注)2021年12月期より、「ITクラウド事業」として報告しておりましたセグメント区分を「流通クラウド事業」、「官公庁クラウド事業」及び「トラスト事業」の3区分に変更しております。