クラウドサービス・シェアクラウドとは

01. クラウドサービスとは

「クラウドサービス」とは、利用者(=ユーザー)に対し、インターネット等のネットワークを経由して、ソフトウェア等を提供するサービスのことをいいます。

従来よりコンピュータシステムのイメージ図ではネットワークを雲(=cloud)の図で表すことから、クラウドという名称がついたと言われています。

ユーザーは、ソフトウェアを購入する必要も、ソフトウェアを導入するための設備等を用意する必要もありません。ユーザーは、手元のパソコンやスマートフォンでネットワークに接続するだけで、クラウドサービスを利用することができます。

クラウドサービスクラウドサービスのメリット

  • すぐ使える、どこからでも使える
  • いろんな端末で使える
  • システムのアップグレード、メンテナンス不要
  • 安心・安全のセキュリティ対策

 

02. サイバーリンクスの「シェアクラウド」

「シェアクラウド」はサイバーリンクス独自のクラウドサービスで、食品流通業、官公庁など、業界に特化したシステムをユーザーで共同利用(シェア)することが大きな特長です。

ユーザーから寄せられる要望を取り入れ、継続的なバージョンアップを行うことで、常に高機能、高品質なサービスをご提供しています。また、システムの導入、運用・保守業務までをシェアすることで、よりローコストなサービス提供を実現しています。

システムは国内3拠点のデータセンターで分散処理を行い、地震などの災害対策も万全です。24時間365日、安心・安全なサービスをご利用いただくことができます。システムは信頼性の高いデータセンターで稼働しており、大切なデータのセキュリティやバックアップを心配する必要もありません。

このように、サイバーリンクスの「シェアクラウド」は、より安心・安全、低価格でご利用いただくことができます。

 

サイバーリンクスの「シェアクラウド」